ゲームガイド/用語集

ア行

アチャ

アーチャーのこと

インスタンスダンジョン

MO要素のコンテンツの1つ。少数の限られたパーティメンバーで参加できる専用マップのこと。
インスタンスダンジョン=ID。まはた単にDと略すことも。
ラカトニアの世界では通常10種類。全てLvによる入場制限があり、プレーヤーLvが制限Lvを満たしてないと入場できない。
また、回数による制限もある。8種類が一日5回、最上級のIDのみ一日3回。
他にイベント等で開催されるIDもある。条件はたいてい入口にいるNPCに聞けば教えてくれる。

お金の単位

D=ダイヤ、K=金、G=銀、d=銅の略。

カ行

壁、盾 [キャラクター]

敵の攻撃ターゲットを自分に引き付けることにより、他のメンバーを敵の攻撃から守るキャラクター。「Tank」とも言う。
当然のことではあるが、高い耐久力(HP、防御力、ブロック率)が求められる。

神光 [イベント]

グランツ城のカール司祭から受けられるイベント。Lv30から1日2回利用可能。
HPがレベル問わず派手に削られるので、入場前のHPチェック怠らない様に。
報酬として、天命の源晶(上限有)と確率で戦女神像(帰属)が手に入る事もある。

火力、火力職 [キャラクター]

火力=攻撃力

ごば、誤爆、gbk、GB [チャット]

チャットで、発言の対象 (全体チャット、パーティチャット、チャネル、等) を間違って発言してしまうこと。
何かの発言のあとに「ごば」とあるのは、「直前の発言は間違いなので無視してほしい」という意味。

サ行

ささ [チャット]

「ささやき」の略。指定した特定の相手だけに向けて発言する機能。
他ゲームの影響からか、Wis(Wisper、日本語でささやくの意)と言う人もいる。
一部のサーバーでは実装されていないので注意。

ささよろ [チャット]

「ささやきをよろしく」の略。「ささやき機能を使って連絡してほしい」の意。
同じ意味で「ささおね」(『ささやきをおねがい』の略)も用いられることがある。
このゲームでは、「内 緒」が該当する。(「内緒おね≒ささやきをおねがい」)
関連: 「ささ」

神光32323

ダメ1回がHPの6%、聖水1回が15%回復なので3回→2回の繰り返しが丁度いい

商券

クーポン。一日に一回、国王か聖霊の女王から入手できる。商店の商券コーナーでいろんな物と交換可能。
所持枚数99枚以下で、騎士長以上の称号を取得していることが条件。クリアーしていると爵位に応じた枚数をくれる。(最大20枚/回)

称号

簡単に言うと通り名。二つ名の事。ラカトニアにおいては、種類によって様々な効果を持つものもある。

白 [アイテム]

通常アイテム、通常装備のこと。

戦闘支援機能

プレイヤーが操作しなくても自動的に戦闘を行ってくれる機能。(端的に言えば公式BOTだが、BOTそのものが認められているわけではない。詳細は「BOT」の項を参照のこと)
標準で1日1時間の戦闘支援を利用することができる。残り時間は「基本制限時間」に表示される。使い切らなかった時間を翌日に繰り越すことはできない。
また、魔晶や商券で「戦闘支援カード」を購入して使用すれば、戦闘支援時間を追加することができる。残り時間は「残り支援時間」で表示され、翌日以降に繰り越すことができる。
原則として「基本制限時間」から先に消化される。消化され0にると「残り支援時間」が減少していく。「残り支援時間」が0になると戦闘
支援状態が解かれる。(平和モードも解かれてPK可能状態になるので注意)

タ行

タゲ切り

基本的にPVPや修羅で使われることが多い。相手から標的を外したり外させたりする事。
修羅などで(X2:Y27)とか、227等が出たら基本タゲ切り狙いなので出来るだけ直行すること。失敗すると最悪部隊全滅の
可能性もある。(MOBが一気に襲いかかってくることがあるため。)リログして、相手のタゲを切らせる「リログタゲ切り」は有名な戦術。

焚き火

見た目は文字通り焚き火(略称:tkb)。マップ上に出現し、一定範囲内にいるだけでLvに応じた経験値が入る。ただし、青天井に経験値が入るわけではなく、ある程度の経験値が入ると打ち止めになる。中国サイトによると、出現条件はLv30以上の敵を倒した時に低確率のランダムで出る。正確な条件は不明。出現してからある程度(3~5分)の時間が経過すると消える。最大で6名までなら経験値を獲得できる。7番目以降のキャラには経験値は入らないので、呼びかけがあれば急いで向かうべし。特に1名でも6名でも獲得出来る経験値に差があるとは記述が無いので、見かけたらどんどん呼びかけるのがいいだろう。

盾 [キャラクター]

パーティの中で味方を守る役割になるプレイヤーを指す。主にナイトの仕事である。
盾を回復するクレリックがパーティ内に1人~2人いることが望ましい。

チャンネル

混雑を緩和するため、サーバー内にまったく同じマップを複数用意して「チャンネル」とし、順番に番号を付けている。別のサーバーへ移動する事はできないが、サーバー内の別のチャンネルへ移動することはできる。
チャンネルは「ch」と略し、「1ch」なら「チャンネル1」を、「2ch」なら「チャンネル2」を意味する。
露店等を出店するときにも使われることがある。この時には座標のすぐ隣に数字だけしか出さない人も多い。
(例:[グランツ城(X100 Y100)]1 露店出しました。)この時は左記の1chで露店出しましたという意味。

直,直よろ [チャット]

部隊募集の際に見られる。内緒を送らずそのまま部隊申請すべき。修羅20層など、PT構成に拘らない場合に多い。
神光の募集でも見かけることがある。(無論、入場にレベル制限はあるが)

デバフ [スキル、キャラクター]

攻撃対象に対して状態異常を付与するスキル、またはその効果のこと。ダメージを与える効果がついていることがほとんど。
定身や目眩等行動を制限するものや、各種パラメーターに悪影響を与える(鈍化、攻撃力や防御力低下等)等、
多種多様な効果がある。(ダメージに関してもばらつきがあるのでスキルリストでよく確認しておこう)

ドラゴンルーレット

現在、12thが最新版として稼働している。ラカトニアで一番の売れ筋商品。
10thで、運営の設定ミスによりかなりの量の課金アイテムが氾濫。
それにより、度合いの多寡こそあれ、課金者の多くが金額以上の恩恵を受けた。
上記の人たちを「ルーター」と呼ぶ人も多い。
しかしこれが現在のバラブレの引き金ともなった。結果として、
恩恵を受けた人とそうでない人の差がかなりできてしまい、引退者が続出してしまった。
現在は対策が済んでいること、運営の努力も多少だがあり、若干だが持ち直している。
(バラブレの改善には至っていないが)
11thで紅龍は削除され、交換システムは修正された。詳細は公式HPで。
チャットや掲示板などで「ドラルレ」、又は「ルレ」と略されて表示されている事が多い。

ナ行

ハ行

ハイブリ、ハイブリッド [スキル、キャラクター]

2系統のスキルを両方習得するキャラ育成方針。またはそのキャラクター。
大半のキャラがこれに該当する。

波動 [スキル]

ソードウェイブ(ナイト)のこと。スキル名変更前の名称。

バフ [スキル]

味方 (1人またはパーティ) を対象として使い、戦闘や行動を補助するスキル。パラメータを上昇させたり、各種デバフ効果を消去したり、
一定時間無効にさせる等効果は様々。(ダメージ自体も有ったり無かったり威力は多種多様。)
反対に敵に対して使うスキル(ダメージを伴わないスキル)、またはその効果(鈍化など)をデバフという。

バフ消し [スキル]

相手のバフを消すスキルや行為のこと。ナイトの魔攻散術、マジのアイスエイジがこれに当たる。

バグ

プログラム上の欠陥のこと。または、その欠陥により引き起こされる想定外の動作のこと。運営側は「不具合」とも言う。
こういったプログラムや仕様、及び設定の不具合を突いてプレーヤーが何らかの利益を得るためのものを「バグ技」という。
※「バグ」とは開発者が想定していない動作。開発者が想定しているものは「仕様」と言う。いずれにしてもユーザにとって具合が悪い動きをすれば「不具合」となる。前者はデバッグ、後者は改善要望などで修正される事がある。
極めて重大な場合、ワークアラウンドを目的とした、臨時メンテナンスを行うことがある。
大概は定期メンテより時間は短い。何らかの補償がほぼ出る。(度合いによりでない事もある)
たまに間違えている人がいますが、「不都合」とは言いません。
意図的にバグを発生させた場合はペナルティを受ける可能性があるため、バグを発生させる条件が分かっている場合は、運営に報告した上で、修正されるまでバグを回避しましょう。特に、バグを悪用した場合はアカウント凍結などの厳しいペナルティが課せられることもあります。

ハラスメント

迷惑行為のこと。規約に反する行為はもちろんのこと、ゲームシステムで許されている行為でも「度を過ぎる」と迷惑行為=ハラスメントとなり、アカウント一時停止やアカウント凍結といったペナルティを受ける場合があります。
例えば、誹謗中傷、ストーカー行為や、特定プレイヤーを何度もPKする行為などが、ハラスメントとして処罰される可能性があります。
ただし、どの程度をもって「度を過ぎる」とするかは公開されておらず、運営の判断を待つことになります。

反射

「修羅の試練」等で一部のMOBがこの能力を持っている。相手から受けたダメージの一定割合を返す、他ゲーで言うところの「反撃」や「返し」に相当。
一般的なゲームの(鏡や魔法壁をイメージした)「反射」能力とは意味合いが違うので注意。前衛がダメージを受けながら必死に叩いている⇒後衛が後ろから攻撃⇒結果余計なダメージもらって死亡…等という悲惨な事になる事もありうるので、後ろ側の攻撃は慎重に。

ヒーラー(Healer) [キャラクター]

パーティで回復役を担当するキャラクターのこと。

太ももを摩(さす)った

小天使が小天使の卵から生まれた時に表示される全体告知の一節。
そのシュールな文章は度々ネタにされている。他にも、ペットや羽の強化に成功した時の一文も、同様にシュールであるものが多い。

プリ [キャラクター]

プリーストの略称。このうちクレリックをクレ、シャーマンをシャマと略す。

マ行

マジ [チャット]

マジシャンの略。

ヤ行

ラ行

ラン

文字通り走る。健康のためではなく、修羅で使う戦術。
一人が外壁を回ってMOBを誘導している間に、ほかのプレーヤーが単体
(もしくは少数)をおびき寄せたり引き込んだりして、特定の地点(中央が多い)
で叩いていく戦術。

ラカ

ラカトニアの略称

リログ

リログイン。いったんログアウトし、再びログインすること。
修羅などでリログしてMOBのタゲを切らせたり等、使い道も多い。

ワ行

英数字・記号

文脈により意味が変わります。
原義的には、@は「単価」を意味します。例えば「宝石@1銀売り」という場合は「宝石1個あたり1銀で売ります」という意味になります。
@を「アットマーク」と呼ぶことから転じて、「あと」「残り」を意味することがあります。例えば「PT募集@3」という場合は、「パーティメンバーをあと3人募集しています」という意味になります。ゲーム中ではこちらの使い方をよく見かけると思います。

BOT [オンラインゲーム用語]

「ロボット」の略。ボット。
操作の自動化(外部ツール=ゲーム外のソフトウェアを利用するなどして自動的に操作されるようにする)により、プレイヤーが操作しなくても、狩り(モンスターを次々に倒し、ゲーム内通貨や経験値などを稼ぐ)ができるようにすること。また、そのような行為を可能にするソフトウェアを「BOTツール」と呼ぶ。
このように、BOTと言うと基本的には自動モンスター狩りを指すことが多いが、より広い意味で使われ、自動アイテム収集や自動移動などを「BOT」と呼ぶこともある。
多くのゲームでは禁止されている行為であるが、ラカトニアでは「戦闘支援」という形で操作自動化機能が組み込まれている。ただし、認められているのはあくまでも「戦闘支援」機能であって、外部ツールを利用するBOTは禁止行為となっている。

CC [キャラクター]

キャラクターチェンジの略語。あるプレイヤーがいったんログアウトして、別のキャラクタでログインしなおすこと。
「キャラクタークリアー」では無い。キャラクターを作り直すのに消すのは「キャラデリ(キャラクターデリート)」という。

ch

「チャンネル」の項を参照のこと。

D [チャット]

ダンジョンの略。25D(ウトピー)、30D(デモンヘーレ)など。
ID(インスタンスダンジョン)と同義語なので、デモンヘーレを30IDと略す人もいる。

DOT [戦闘]

Damage over Time 時間経過でダメージを与える状態。またはそのスキル系列の総称。
要するに毒とか。

GB [チャット]

「ごば」と同じ。某メーカーの携帯ゲーム機の略称ではない。

GJ [チャット]

Good Job 「いい仕事してますねー!」という褒め言葉。

LV

Level レベルの略語。

mob [モンスター]

Mobile object またはMovable object(動く物体)敵の集団や群れのこと。単体の敵自体を指すこともある。
一般にクエストをくれるNPCや商店などのNPCは特定の場所から動かないのに対し、
モンスター等のNPCは動き回り、プレイヤーに襲いかかってくるため、動く物体=モンスターと言う考え方。
単語を省略した MOB と、暴徒・乱民などの意味を持つ英語の mob を掛け合わせたものとする説もある。

MPK [モンスター]

Mob Player Kill ・・・MOBを使って他のキャラクターを攻撃する事。主に嫌がらせで行う行為をいう。
また、MOB多数を相手プレイヤーに引き連れてくる。押し付ける。

NPC [オンラインゲーム用語]

Non Player Character ・・・ゲームに登場するキャラクターのうち、プレイヤーが操作しない(できない)もの。⇔「PC」

PC [オンラインゲーム用語]

Player's Character ・・・ゲームに登場するキャラクターのうち、プレイヤーが操作するもの。⇔「NPC」
一般的な用語のPC(パソコン)でも使われるので混在しないように注意。パソコンは「パソ」と略される事が多い。

PK [オンラインゲーム用語]

他のプレイヤーを殺すこと(Player Killing)。または、そのような行為を行うプレイヤーのこと(Player Killer)。使われることは少ないですが、「Player Killer」を「PKer」と略し、「Player Killing」と区別することもあります。
なお、PKの是非については色々な意見があると思いますが、ラカトニアにおいては、ハラスメントに当たらない範囲でのPKは認められています。
PKK [オンラインゲーム用語]
PKを殺すこと(PK Killing)。または、そのような行為をするプレイヤーのこと(PK Killer)。

POT

potionの略で、薬品系アイテムのこと。

PT

パーティの略語。ゴルフクラブのパターではない
ラカトニアでは最大5人までで編成できる。1人でも可能。

Tank [キャラクター]

「壁、盾」参照。

tkb [チャット]

焚き火のこと。(半角で「tkb」と使われます。通常はショートカット操作のためキーボードは半角入力になっているが、そこで「たき火」と書こうとするといったん全角入力に切り替える必要があり、発言したあとショートカット操作のため半角入力に戻さなくてはなりません。)

Wis [チャット]

whisper 「ささ」参照。

  • 神光32323が謎 --- (2012/03/05 14:20:39)
  • ↑その回数分ダメージを受けたら聖水を使うのが効率的ということ --- (2012/03/23 07:18:32)
  • ダメ1回がHPの6%、聖水1回が15%回復なので3回→2回の繰り返しが丁度いいんだ --- (2012/03/23 07:21:05)
  • お金の単位?でgとか使ってるけどどういゆ意味?銀? --- (2012/07/07 10:32:43)
    • 随分返答が遅れましたが、単位説明入ります。D=ダイヤ、k=金、g=銀、d=銅 です。Dとdは別物なので注意だよ! --- (2013/08/03 13:37:53)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-09-20 07:51:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード